San Antonio part 2

 
 


 

howdy...

アメリカの都市人口(2008年7月現在)

順位               都市名                                              州                              人口(単位 人)

 1   New York (ニューヨーク)                     NY(ニューヨーク)           8,361,760

 2   Los Angeles(ロサンゼルス)                    CA(カリフォルニア)          3,833,995

 3   Chicago(シカゴ)                                    IL (イリノイ州)                 2,853,114

 4   Houston(ヒューストン)                         TX ( テキサス州)                  2,242,193

 5   Phoenix (フェニックス)                         AZ(アリゾナ州)                 1,567,924

 6   Philadelphia(フィラデルフィア)             PA(ペンシルバニア州)       1,540,354

7   San Antonio(サンアントニオ)                TX(テキサス州)                1,351,305

8  Dallas(ダラス)                                        TX(テキサス州)                 1,279,910

9  San Diego(サンディエゴ)                       CA(カリフォルニア州)       1,279,319

 10  San Jose(サンノゼ)                             CA(カリフォルニア州)         948,279

 11  Detroit(デトロイト)                              MI(ミシガン州)                   912,062  

 12  San Francisco(サンフランシスコ)         CA(カリフォルニア州)        808,976

13 Jacksonville(ジャクソンビル)                FL(フロリダ州)                   807,815 

14  Indianapolis(インディアナポリス)           IN(インディアナ州)             798,382

15  Austin(オースチン)                              TX(テキサス州)                   757,688

 16  Columbus (コロンバス)                       OH(オハイオ州)                  754,885

 17  Fort Worth(フォートワース)                   TX(テキサス州)                   703,073

18  Charlotte (シャーロット)      NC(ノースカロライナ州)       687,456

19   Memphis(メンフィス)                       TN(テネシー州)                     669,651

20   Baltimore(ボルチモア)           MD(メリーランド州)           636,919

 

ただ都市の指数を見る場合、都市圏人口というとらえ方の方が経済力など正確に計ることができるので、都市圏人口で見た場合は上記とはかなり異なってくる。

サンアントニオは、熊本市と1987年12月に姉妹 都市提携を結んでおり、教育、経済分野を中心に活発な交流を行っており、留学生の相互交換を行っています。

またサンアントニオは世界でも5本の指に入るくらいの記録もあります。肥満人口の多さです。

アメリカでは2位です。テネシー州のメンフィスが1位です。



日本の新聞でサンアントニオを紹介している記事がありましたので抜粋しました。


時代を超えた街並み(サンアントニオ=米国)

 ブッシュ米次期大統領の地元、テキサス州オースティンから車を走らせること約一時間半。フリーウエーを下りると、砂ぼこりをかぶったような商店やレストランがたち並ぶ石造りの街が、目に飛び込んできた。今や米国8番目(人口約 150万人)の都市に成長したサンアントニオ。そこには、西部開拓時代と現代とが融合した不思議な雰囲気が満ちあふれている。

 米国史上、この街を一躍有名にしたのは、ジョン・ウェインの西部劇でも知られる「アラモ砦(とりで)」だ。 1836年、当時メキシコ領だったアラモ砦を舞台に、自治権を求めるテキサス義勇軍の189人が4000人のメキシコ軍と戦い、指揮官トラビスや英雄デイビー・クロケットを含むほぼ全員が戦死。「アラモを忘れるな!」は、その後のテキサス独立戦争の合言葉になった。

 白い石塀に囲まれた約130メートル四方の砦はいまも、サンアントニオの中心に残る。荒野だった砦周辺には近代的なビルが林立しているが、敷地内の聖堂や兵舎博物館には兵士たちの遺品が展示されている。

 ただ、アラモ砦が18世紀初頭にスペイン人が建てたキリスト教会と神父たちの居住空間だったように、この街にはインディアン(アメリカ先住民)をはじめとする様々な民族の足跡が残る。砦近くの「ラ・ヴィリータ(小さな村)」には、スペイン風レンガ造りの歴史的建造物をそのまま利用した工芸品店やギャラリーが並び、タイムトリップしたような錯覚を覚える。

 中心街からストリートカーに揺られて約10分。メキシコ国外では最大規模とされるメキシカン市場で、ペルー出身の楽団「ワヤナイ・インカ」が哀愁を帯びたスク(インカの古典楽器)の音を響かせていた。メキシコ料理の香りが漂う戸外に、「荒野の用心棒」や「コンドルは飛んでいく」の土色の旋律が流れる。リーダーのホセ・アルボルノスさん(38)は、「スペイン人がここにやって来るまで、我々アンデスのふもとに暮らした南米人は、一つの世界の中で生きていた」と、静かに話した。

 一方、この街の現代を語るとき忘れてはならないのが、インディアンたちが「ヤナグアナ(清らかな水)」と呼んだサンアントニオ川支流沿いの散歩道「パセオ・デル・リオ」。街の中心にあるこの散歩道は、一般の通りから 6mほど下を周回する。石を敷いた散歩道沿いに、ヨーロッパ調のブティックやカフェテリアが軒を連ねる。足を踏み入れた途端、おしゃれな別世界に身を置くことになる。

 時代を超え、国をまたいだ街、サンアントニオ。その魅力が世界各地から、年間約 700万人もの観光客を引きつけている。

          

 [メモ] 飛行機で、ダラス、ヒューストンから1時間、ロサンゼルスからだと約3時間でサンアントニオ国際空港に到着する。中心街へは、シャトルバスで20分ほど。比較的狭い地域に名所が集まっているため、1泊2日の旅程で、街の歴史や雰囲気を十分味わうことができる。

 (2001年1月15日 読売新聞 より)